メニュー

当院の特徴

当院は、腰痛、肩痛の治療を得意とし、スポーツに伴う外傷や障害に積極的に対応しています。

リハビリテーションでは、理学療法士の一対一でのストレッチ、筋力強化、運動指導を中心に治療を行なっています。

骨粗鬆症の診断治療に力を入れています。

 

方針

丁寧な診察に基づいた正確な診断を心がけます。

十分な説明と患者様一人一人にあった治療の提案いたします。

皆様が笑顔になれるよう、スタッフ一同、精一杯治療に当たります。

医療を通じて、地域に貢献できるよう努力し続けます。

 

診療内容

一般整形に加えて、脊椎疾患、肩関節疾患、スポーツ整形の研修を積んでおり、この経験に基づいた適切な診断を行います。この診断結果をもとに患者様の状態と希望に応じて、注射、投薬、リハビリによる治療を行います。

エコーによる低侵襲な画像診断により、肩の腱板断裂や四肢の筋断裂(肉離れ)などの軟部組織損傷をより正確に把握し、治療に役立てます。

透視装置を兼ね備えたレントゲン装置を導入し、腰椎疾患に対する神経根ブロックや骨折脱臼の整復も可能としております。

同じビルの1Fにあるメディカルスキャニングさんにて、MRI,CTの撮影が可能であり、必要に応じた高度な画像診断が可能です。

また、いつまでも健康に楽しく暮らすために、骨粗鬆症対策も重要と考えその診断と治療に力を入れています。当院では骨粗鬆症の診断のために必要な骨密度測定器DEXAを導入し、採血検査による骨代謝マーカー測定と合わせてより正確な診断を可能としました。この診断に基づき、患者様一人一人にあった骨粗鬆症治療を提案致します。

当院はリハビリテーションに力を入れています。理学療法士が一対一で対応し、患者様一人一人の病態に合わせたリハビリを提供しています。腰痛の治療ではストレッチや体幹筋強化などの動かして治すことを中心に、肩関節分野では拘縮解除とインナーマッスルとアウターマッスルの協調動作の再獲得に主眼を置いたストレッチや筋力強化、股関節や膝関節では可動域改善、関節周囲筋の筋力強化によるバランス改善・強化を中心に、「動かして治すリハビリテーション」をテーマに取り組んでいます。スポーツ整形外科の分野で得られる新しい知識と技術を積極的に取り入れ、そこから得られる新しい治療法をスポーツ愛好家の方だけでなく、全ての患者様に提供していきたいと考えています。

 

健康に楽しく暮らしたいと願う地域の皆様方、充実したスポーツライフを願うスポーツ愛好家の方々の応援団になりたいと考えています。

よろしくお願いいたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME