メニュー

雨にも負けず

[2021.03.02]

宮沢賢治の有名な詩の冒頭です。大好きな詩です。

父の故郷は、青森県八戸市です。福島で育った自分にとって、小学校時代、毎年夏の墓参りを兼ねた八戸の旅が、とても楽しみだったのでした。その旅の途中で、岩手県花巻市の宮沢賢治記念館に何度か行ったことがります。宮沢賢治の残した童話の世界、鉱石採集の世界、趣味の音楽の世界が紹介されていて、その多彩さが印象に残りました。調べてみたら、宮沢賢治はわずか37年の短い人生でこれらを為して、亡くなっていたのですね。すごい人です。

今日は、朝から雨。

悩みましたが、小降りになったのと、「雨にも負けず」のフレーズに背中を押されて、ランニング通勤。風が強く吹いたり、雨が強くなったりもしましたが、雨にも負けず、風にも負けず、、、。雨は冷たいものの、気温はさほどでもなく、湿気がちょうどいいくらいでした。途中距離を稼ぐのに少し遠くまで足を伸ばし、ふと見つけた神社にお参りしたりして。コロナに負けない、様々な困難に負けない、そんなことを祈って。

境内にあった八重桜が雨の中、しっかり咲いていました。

雨にも負けず、頑張っていきましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME