メニュー

第10回藤沢肩関節機能研究会を開催しました。

[2020.02.26]

こんにちは、理学療法士の郷間です。先日、第10回藤沢肩関節機能研究会を開催し、6施設10名の先生方に参加していただきました。なんと愛知県から300㎞以上も運転して参加された理学療法士の先生もおり、驚きと喜びを隠せませんでした。

今回、スポーツ整形外科でも非常に多い『投球障害肩』に対するリハビリテーションについてお話しさせていただきました。投球障害の病態、評価、治療まで実技も含めて行ったため、若干時間が押してしまいましたが、無事に終えることができました。今回も補助講師として当院リハビリスタッフにも協力してもらい、より充実したハンズオンとなりました。

次回は令和2年4月23日(木)19時30分から当院リハビリルームにて行う予定です。テーマは、肩関節痛の多くを占める『腱板断裂』についてです。腱板断裂の病態、断裂の分類と種類、理学療法士が理解しておくべき画像所見、腱板修復術と理学療法について実技も加えた内容となっております。

今後も期待に応えられる有意義な会になるように頑張ります。
研修会参加をご希望の方は下記のURLからご連絡ください。
https://forms.gle/RguvkKezy1i3ghcx6
文責 理学療法士 郷間

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME