メニュー

残念に思うこと

[2020.02.27]

ここ3年間続けて参加していて、楽しみにしていたイベント、三浦市民国際マラソンが中止になりました。3/1に三浦半島の先端で青い海や、畑の緑を見ながら走る素敵なハーフマラソン。今回は、当院から自分を含めての4名が挑戦する予定でした。「みんなで河津桜をみて、三浦大根を貰って帰ってこようぜ」と思っていたのに。1月も通勤ランを頑張って、しっかり走り切ろうと思っていたのに。(実際は走りすぎて体調崩しましたが。)ぶん整形の挑戦企画として一つの目標になっていたのに。とても残念です。
同じ日に予定されていた東京マラソンも一般ランナーの参加は中止されることになりましたね。本当に残念なことです。自分が初めてフルマラソンに挑戦したのは、2009年の東京マラソンでした。東京を走る特別感、10キロ地点で20キロ走ってきたトップ集団とすれ違い、トップランナーの走りを見れる楽しさ、沿道の応援の素晴らしさ、本当に特別な大会だと思います。毎年応募していますが、なかなか当選しませんね。今年当選されていた方々は、きっと準備を重ねていたと思います。長い期間をかけて取り組み、その努力に見合った結果が出る、それがマラソンだと思っています。一生懸命取り組んで、晴れ舞台を楽しみにしていた一般ランナーの方々の気持ちを思うと、とても気の毒です。
新型コロナウィルスは、目に見えない相手ながら、人々の健康を害し、命を奪い、経済やいろいろな方面に大きな影響を与えています。マスクや消毒液などの流通にも大きく支障が起きています。マラソン大会のようなスポーツイベントの中止はその一端であって、最前線で戦う人々にとっては小さなことかもしれません。それでも、それにまっすぐに取り組んでいた方々の気持ちを考えると、非常に残念に思うのでした。
小中学校の休校など、社会的に大きな影響を及ぼす事態にもなってきていますが、最前線でウィルスと戦っている方々の取り組みがいい方向につながるように、ウィルスの脅威が過ぎ去って日常が戻ることを祈っています。 文責 ぶん

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME