メニュー

本日も通勤ラン

[2021.03.19]

2月中旬に通勤ランを復活させて、1ヶ月が過ぎつつあります。だいぶ寒さが緩み、家を出る気持ちの壁は下がってきてますが、それでも重い気持ちを振り切って走り出します。2月に走り始めた頃と比べて、体の動きの重さはだいぶ改善してきましたが、まだ飛ぶように走る感じではありませんね。もちろん、飛ぶように走れた時期があるわけでもありませんが。

今日は、小学生の女の子が交差点で青信号に間に合うように走ってくる姿が軽やかで、いい走りだったのが印象的でした。それを見たあと、おじさんも少し頑張りました。

東京マラソンに5回ほど出走したことがあります。素晴らしい大会ですが、その中でも印象に残るシーンがあります。10km地点くらいで、トップランナーとすれ違うシーンがあるところです。その時点で、トップランナーは自分の倍の距離、約20Kmを走っているのですが、素晴らしい走りなのです。飛ぶように走るという言葉が当てはまるのは、あの姿なのかもしれません。有名選手が、同じ道の反対車線を走り抜けていくのを見て、感動したのを思い出します。

今週、ついに3月の月間走行距離が100kmを超えました。4ヶ月ぶりです。以前来院いただいた方に、ジョギングを勧めたら、逆に「走ってますか?」と聞かれて返答に困ったことがありました。今は、大丈夫です。市民ランナーの目指せる領域には限界がありますが、継続することをテーマに頑張ろうと思っています。新型コロナが収束してマラソン大会が開催されるようになったら、しっかり走りきれるように。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME