メニュー

明けない夜はない

[2020.05.25]

緊急事態宣言が解除されましたね。

「明けない夜はない」これは、患者さんに教えていただいた言葉です。

シェイクスピアのマクベスの中のセリフなのですね。

今の状況で前を向いて進む気持ちにあった、素敵な言葉ですね。

マスク、手洗いは引き続き必要ですが、非日常の自粛暮らしから、日常の暮らしへと戻ることへの期待が膨らみますね。

診察をしていると自宅にこもりきりで、太ってしまった、体が硬くなっているという声を聞きます。また、スポーツジムが休みなので、ランニングを始めたら膝や足が痛くなってしまった、という方もいます。中には、無理して走っていたら疲労骨折を起こしてした方もいらっしゃいました。

自粛からの生活の変化にあたって、スポーツ活動の再開には注意が必要です。

 1、準備運動をしっかりと(筋トレの前に、まずストレッチを)

 2、休んだ期間と同じ期間をかけて戻していくつもりで

 3、前の週と比べて、10%以上走行距離(強度)を増やさない

筋力、持久力が低下し、柔軟性が低下し、あの頃の自分のようには動けない体であることを理解しましょう。

夜明けに向けた準備体操が大切です。そして、慌てないで、少しづつ取り戻しましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME