メニュー

リハビリテーション院内勉強会6/25

[2020.06.26]

こんにちは。藤沢ぶん整形外科リハビリテーションスタッフの堀内です。今回は、「膝関節(半月板損傷について)」というテーマで勉強会を開催しました。半月板とは膝関節の大腿骨と脛骨の間にある軟骨に似た組織です。内側と外側のそれぞれにあり、膝にかかる荷重を分散したり、衝撃を吸収したりする働きを持っています。半月板が損傷すると痛みが生じ、運動時痛や膝を曲げ伸ばしした際の引っかかり感といった症状が出現します。慢性化すると関節に負担がかかることで、変形性膝関節症を引き起こす可能性もあるため、適切な診断と治療が重要です。
 半月板損傷は若年者のスポーツ障害で多くみられます。また、高齢者ではささいなケガや日常生活動作でも損傷することがあります。

当院では、同じビル内のメディカルスキャニングさんでMRI撮影も可能ですので迅速な診断が可能です。正確な診断に基づき治療を行います。膝の痛みで悩まれてる方はぜひ一度、ご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME