メニュー

リハビリテーション院内勉強会5/14

[2020.05.15]

こんにちは、藤沢ぶん整形外科リハビリテーションスタッフの藤田琢磨です。

5/14に院内勉強会を開催しました。今回テーマは「足アーチについて」です。

人は歩いている限り必ず足が地面に接している部分であり、その足の裏には「アーチ」と呼ばれる構造があります。「土踏まず」が内側縦アーチとして有名ですが、それ以外に外側縦アーチ、横アーチがあります。アーチの機能としては、足の裏にかかる衝撃を柔らげる「クッション機能」と反対に足を硬くして蹴り出しやすくする機能があります。硬すぎても柔らかすぎてもダメという複雑な部分です。足アーチと痛みは関係性が深く、様々な疾患と関わりがあります。ランニングをする方の足裏の痛み「足底腱膜炎」や脛の痛み「シンスプリント」などスポーツに伴う障害や、扁平足・外反母趾・膝・股関節・足の変形性関節症などの変性疾患にも大きく関わります。その多くの場合、アーチの潰れが症状につながっています。アーチの問題は、足や脛の前後の筋肉の強化で改善できます。スポーツに伴った足部の痛みや扁平足・外反母趾で悩まれてる方はぜひ一度、ご相談ください。

文責 理学療法士 藤田琢磨

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME