メニュー

「肩関節痛と物理療法」の勉強会に参加してきました。

[2020.02.18]

こんにちは、藤沢ぶん整形外科リハビリテーションスタッフの藤田です。

先日リハビリスタッフ3人で、「肩関節痛と物理療法」という勉強会に参加してきました。

今回の勉強会は、「超音波治療器」と「電気治療機」といった物理療法の機器を実際に使用しながら、物理療法の効果や肩関節痛に対する治療への活かし方を学ぶいい機会でした。

近年リハビリテーションにおいて、痛みのある「部分」だけでなく、痛みが出ている「原因」にアプローチすることの重要性が注目されています。肩が痛くても肩だけが痛みの原因ではなく、脚と体幹が適切に動かないために、肩関節に負担が強くかかり肩関節に痛みが出ることが多々あります。その場合は、背骨、股関節、膝関節、足の関節がしっかりと動くことが重要となってきます。

物理療法は、筋肉を緩め、痛みを減らし、使えていない筋肉を刺激することができます。物理療法をうまく使うことにより、効率的にリハビリテーションを進め、皆様の痛みをスムーズ解決することが可能になります。勉強会に参加し、物理療法の理解が深まり、さらなる可能性を実感しました。

当院のリハビリテーション室にも「超音波治療器」と「電気治療」の機器が揃っております。翌朝、早速スタッフ同士で復習を兼ねて練習会をしました。

藤沢ぶん整形外科は、健康に楽しく暮らしたい地域の皆様、充実したスポーツライフを望むスポーツ愛好家の方々の応援団です。肩の痛みだけでなく、膝・股関節・腰・首など全てに対応しておりますので、身体のお悩みがある方は、遠慮なく相談ください。スタッフ一同、丁寧にしっかり対応させていただきます。よろしくお願いいたします。文責 理学療法士 藤田

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME