メニュー

スタッフブログ

2022夏がきた、サーフィン挑戦(2022.06.27更新)

一気に暑くなり、海の季節がやってきましたね。日曜日、昨年から挑戦中の高石PTと初挑戦の織田PTと鵠沼海岸でサーフィンに行ってきました。とてもいい天気で、眩しい世界でした。江ノ島の緑がとてもきれいに見えていました。風があり波のコンディションはあまり良くありませんでしたが、2時間半の。初挑戦の織田PTはコンディション不良に揉まれていましたが、2年目の高石PTは鋭いテイクオフを次々に決めていました。随分上手くなっていて、嬉しく思いました。二人のこれからの成長が楽しみです。

自分も、久しぶりのサーフィンでした。悪いコンディションでも、たまにいい波に乗れるのでした。サーフィンは自然との対話する感じがあり、うまく行った時の気持ちよさが、楽しいですね。

院長ぶん

——————————————————————————————

当日のコンディションはあまり良い波とは言えないとのことでした。しかし私には波が良い状態かどうかも分からないレベルでした。上手な方はみなさん高い波を上手く見極めている印象でした。私は高めの波が来ると思っても途中で消えてしまい波の見極めが難しかったです。動作の中ではパドリングしてから立ち上がるまでが全然上手く行きませんでした。立ち上がれたのも1回でしかも1秒も立っていられませんでした。失敗ばかりでしたが、それでも2時間半があっという間に過ぎるくらい楽しい時間を過ごしました。

リハビリでサーフィンで肩を痛めている患者様に動作指導しますが、今回の経験でより具体的に伝えられるなと思いました。

今回1番印象に残っているのは上手な方もそうでない方もみんな楽しそうにサーフィンしてることでした。こんなにみんなが笑顔になるスポーツに出会えたのは素晴らしいことだと思いました。次こそは少しでも立てるようにまたリベンジしたいと思います。

PT織田

——————————————————————————————

咋日、藤沢ぶん整形サーフィン部でGWぶりにサーフィンに行ってきました。天気も快晴でやっていてとても気持ちよかったです。私自身昨年からサーフィンを始めてまだまだ思うように乗れないことの方が多いですが、高山先生をはじめとした周りの上手な方々を参考にして試行錯誤してトライしていく中でたまに乗れる一本がとても嬉しく、次はもっといい形で乗りたいと夢中になって楽しんでいました。つい夢中になって気がつけば、2時間半があっという間に過ぎていました。今年は例年に比べて気温も高く天気が良い日が続いています。

海の中にいても熱中症や脱水症状になることはあります。楽しいとつい時間を忘れてしまいますが、適度にに水分補給をして熱中症には気をつけましょう!

まだまだ未熟ですが上達できるようこれからも頑張っていきたいと思います!

PT高石

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME