メニュー

スタッフブログ

肉離れ(2021.11.24更新)

いつものように通勤ランをしていたところ、右のふくらはぎに違和感が。走り続けていたらだんだん鋭い痛みになってきて。あら、やってしまったか、、、。

夏の暑さが去ってそれなりのペースで走れるようになってきて、これからさらにペースアップをと思っていたのに。月間走行距離が週の半ばに100kmを超えて、これは結構いい距離を走れそうだと思っていたのに。

新調した靴のソールが前のものより少し硬い感じがしていたし、日曜の休日診療当番の日もどうせならと走ってしまい休息日がなかったし、前半が坂を下るコースで暖まってない脚には高負荷で寒くなる時期は要注意だし、と色々原因が浮かびます。

違和感が出てから1週間我慢して、痛くない範囲でストレッチして、ジャンプもできるようになってきたので、そろそろ大丈夫かなとまた走ったら、再燃、、、。階段を降りるのも辛い感じになってしまいました。これは、本格的にやってしまった感じです。

以前、砂浜を走りすぎてアキレス腱付着部炎をした時がありました。あの時は3ヶ月くらい走れなかったけれど、今回はどのくらい? 肉離れで来院される方の気持ちが、よくわかるのでした。

自分でエコーを当てて患部を確認すると、「ふむふむ、このくらいの断裂でこのぐらい痛いのか」、と肉離れの理解が深まりました。せっかくなので、リハビリスタッフに肉離れのエコー評価の講習会を開催しました。

スムーズな復帰に向けて、損傷部の痛くない範囲でのストレッチと周囲の筋力強化に励みます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME