メニュー

スタッフブログ

ハイビスカスはいつまで咲き続けるのだろうか(2021.11.18更新)

今日も、いい天気。それでも流石に外気の冷たさが気になり、 半袖Tシャツの下に薄めのロングスリーブを着て通勤ラン。

寒くなっちゃったもんだと走っていてふと見ると、たまにチェックしていた地植えのハイビスカスの花が、しっかり咲いているのでした。真っ赤な花びらが力強く開き、葉の緑は艶やかで。蕾もたくさんついています。夏に見たのと変わらない姿で、勢いを感じます。

あれ、ハイビスカスは、南の島の植物じゃないのか、、、。腑に落ちないので、ネットで調べてみましたが、やはり”非耐寒性常緑木で、野外で冬越しさせるには最低気温が10度以上ないと難しい”と書いてあります。やっぱり冬には弱い植物のようです。ではなぜここのハイビスカスはこんなに元気なのでしょう?日当たりは良くても、夜の気温は低くなってますよね、、、。

不思議ですが、寒さを気にせずいつまでも力強く咲いていて欲しいものです。通勤ランの途中にチェックする楽しみが増えました。

今日も頑張ります。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME