メニュー

スタッフブログ

オリンピアン(2021.09.12更新)

東京オリンピックの時のボランティアのユニフォームとビブスを待合に飾らせていただいていますが、来院された方に、「オリンピック、出たんですか?」と聞かれます。そんな時は、「はい。」と答えてから、「ボランティアで。」と付け足すようにしています。さすがに選手として出たのかと言われている訳ではないとわかってはいるものの、万が一誤解があってはいけないということで。オリンピアンではありませんから、、、。

先日のことです。当院では、初めて来院された方に問診票を記入いただいています。その中に、スポーツ歴を記入いただく欄があります。そこに”セーリング40年”と。おお?と思い、診察させていただいたら、「自分、一応オリンピック出ました。」との発言。2000年のシドニーオリンピック470級男子代表の浜崎選手でした。正真正銘のオリンピアンです。2000年というと、自分は大学を卒業して福島県立医大の整形外科の医局に入局し、夢中で働き始めた頃です。あの頃に、日本代表として、オリンピックに出場していたのですね。470級は大学生の大会で採用され、国内で競技人口の多いクラスです。その470級で代表としてオリンピックに出たことを考えると、すごいなと思います。ぶん整形に来院いただいたことは、非常に光栄なことでした。

藤沢ぶん整形外科は、色々な方に来院いただいています。来院いただいた全ての方々の期待に応えるよう頑張ります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME