メニュー

スタッフブログ

「努力は報われるんだなと思った。」(2021.04.05更新)

朝、ニュースで池江璃花子選手が東京五輪の代表に内定したことを知りました。

白血病を乗り越えて競技復帰し、日本選手権の100メートルバタフライで優勝。本当にすごいことです。

レース後のインタビューでの言葉の中に、「つらくて、しんどくても、努力は報われるんだなと思った。」という言葉がありました。この言葉に、ものすごい重みを感じます。インタビューの動画を見たら、感動で涙が出ました。

日々の生活で、つらいこと、しんどい事はいろいろあります。でも、池江選手の味わったつらさ、しんどさと比べるべくもありません。まだまだ頑張れるはず、頑張らなくては、と勇気をもらいました。

池江選手、おめでとう。そして感動と勇気をありがとう。

今朝は、雨上がりで少し肌寒かったけれど、池江選手に背中を押されてランニング通勤しました。つらくても、しんどくても、努力したらきっと、と思いながら。気持ちに負けて歩いたりはせずに、クリニックを目指して。

なのに、ゴールの約2k手前で、いきなり後ろから抜かれました。たまに見かけるおじさんで、後ろから見るといい脚の筋肉していました。
その背中に、「まだまだ甘いんだよ〜。」と言われた気がした、今日の通勤ランでした。また、頑張ります。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME